ヤミ金を利用する主婦

ヤミ金に手を出す主婦が意外と多いワケ

ヤミ金に手を出す主婦が多い

ヤミ金の利用者として意外に多いのが主婦なのです。

 

特に専業主婦は消費者金融から借りられないことが多く、軽い気持ちでヤミ金に手を出してしまうことがあるそうです。

 

ローンを利用したことがなければ、貸付条件の基準もわかりません。
金利、限度額の基準がわからなければ、ヤミ金から提示された条件に違和感を持つこともないでしょう。

 

逆に消費者金融や銀行のキャッシングを利用したことがある方なら、年率3%の融資はありえないとわかります。

 

しかし、ローンの利用経験がまったくなければ、ヤミ金から3%などの超低金利を提示されても納得してしまうでしょう。

 

ヤミ金の特徴は少額融資に対応しており、最初は数万円の貸付からスタートすることが多いです。

 

3万円、5万円といった金額をお手軽に借入できるとなれば、生活費が足りないときに補填しようと手を出してしまう主婦がいるのも納得できます。
しかし、いざ借りるとあっという間に返済日がやってきて驚くことになります。

 

一般的にローンの初回返済日は、翌月の指定日となりますが、ヤミ金は1週間後や10日後に利息を支払うように要求してきます。
その利息も異常に高いものであり、少額しか借りないのに万単位の利息を取られるのです。

 

健全なキャッシングを利用したことのある方なら、すぐに違法金利だとわかりますが、ローン未経験の方だとたとえヤミ金の金利でも適正金利だと信用してしまうことがあります。

 

お金を借りるときは、必ずその金融機関についてよく調べてみましょう。

 

検索エンジンで検索して名前が出てこないような業者は避けてください。