ヤミ金の基礎知識

絶対に手を出さないこと

多重ローンや、債務整理などで一般の金融機関からお金を借りれなくなった人に、甘い言葉を使って巧みに近寄ってくるのが「ヤミ金」です。「電話一本」「即日融資」など喉から手が出るほどお金が欲しい人の急所を突いて融資を誘ってきます。しかし、一度手を出したら最後、法外な利子を付けられて、いつまでたっても元本が減らずにどんどん借金が膨れ上がっていくのです。

 

ヤミ金の怖さはそれだけではありません、本当に怖いのはその取り立て方法です。何としてもお金を出させようと、毎日のように電話が入り、親戚や知人、しまいには職場にまで電話が入ってくるようになるのです。それから逃れる為に会社を辞めたり、夜逃げする人が後を絶ちません。

 

もしヤミ金につかまってしまった場合にどうすればよいか、最良の方法を教えます。それは「払いません」ときっぱり伝える事です。こちらとしては、お金を借りたという負い目があるので、躊躇してしまいますが、ヤミ金というのは存在そのものが違法なので、それにお金を返す法的義務はないのです。

 

 

利息制限法を遥かに超えた利子を付けているので、普通であれば元本も利子もとっくに返済が終わっているような状況で、更に要求してくるのがヤミ金です。「弁護士さんに相談しています」という言葉を付け加えるだけで、あっちは意外なほどあっさりと手を引くはずです。

 

 

もし、それでも取り立てが続くのであれば、実際に法律事務所に相談すればいいので、まずはためしに断ってみましょう。